源泉所得税の納期の特例

あっ!と言う間に、今年も半分が過ぎました。

半分過ぎたところで、給与関係事務が目白押しです。



まずは、給与から天引きした所得税の納税!



基本は、毎月翌月10日までに納税ですが、

10人未満の事業所であれば、半年分まとめて

年に2回の納付とすることも、可能です。



そのためには、

「源泉所得税の納期の特例の承認に関する申請書」

と、舌かみそうな書面を、税務署に提出しないといけません(-_-;)〜



この書面を出した翌月に支給する給与分から、

半年分まとめて、

上半期分は、 7月10日まで。

下半期分は、1月20日までに、 

天引きした源泉所得税を納付することになります。




この源泉所得税の納付期限の他に、

7月10日は、

労働保険料納付&労働保険申告書提出

年金事務所への、算定基礎届の提出  

の期限でもあります。


総務、経理担当の方、 お疲れ様ですぴかぴか(新しい)


         2014年7月2日 白池 記