大好きな夏の行事 {高校野球}

一番好きかもしれない、日本の夏の伝統行事の真っ最中icon01

あっ・・・ お盆じゃないです。高校野球ですicon12

高校野球は、私の涙腺のツボ刺激のbPのうちの1つ!(他に2つ程ある)

今年なら、昨年春夏連覇の大阪桐蔭の主将が重責を乗り越え

全員で優勝旗を返還したあの行進での誇らしげな顔のアップだけで、

目の蛇口全開!!

無名の高校が強豪校を破ったら、

別に親戚の子が出てるわけでもないのに、もう涙腺ゆるゆる・・・


何故なんでしょう? 

もちろん他のスポーツも素晴らしく大好きなのですが、

高校野球は、なんか特別。 

子供の頃から見てる光景だからかな?

あの変わらない清々しさ・爽やかさは、

おばちゃんも安心できるから?(笑)


ただ・・・最近は、高校野球のありかたを巡って問題点も指摘されてますね。

未来ある選手の身体を摩耗してしまうような、試合日程等々・・・

最近多くの日本人選手を受け入れているアメリカでは、

日本の練習に対する観念にも、疑問を呈してるようです。


ますます米メジャーを目指す選手が増える今後は、

変化を受け入れることも大切になってくるのでしょう〜


これは、狭くなった地球で生きる、

我々現代社会人にも通じることかもしれません。


いずれにせよ、猛暑の甲子園での試合は、

いくら体力有り余ってる高校生でも考えもん。


大阪人としては、大阪ドームでの開催を提案しますが・・

あかんかな?

 

                 2013年8月13日 白池 記