ネットを使った最近の中学校の授業風景にびっくり!

120926_1327~01.jpg聞記事の写真は、ある中学校の英語の授業風景だとか!

1人1台パソコンが与えられて、決められたテーマについて

ネットで調べてディスカッションするのだそうだ・・・。

バリバリのジャパニーズイングリッシュで「ディスイズアペン」

なんてやってた私の時代の英語の授業との差に、おばちゃんは羨ましいやらびっくりするやら・・。

きっとこの授業は、英語云々はともかく、膨大な量の情報からいかに

自分に必要な情報を探し出すかかの能力を引き出すためにあるのでしょう。

 生徒さんは「使いこなすのは大変だけど、ネットは一番知識量の多い教科書だ」

と言ってるそうだ・・

10代のころからこのような訓練をしているから、

きょうーびの若者は、情報の取捨選択の能力も優れてくるやろなあ!

大人も負けてられませんね。

せっかく、誰もが情報を平等にとれるネット社会に

生きさせてもらってるのだから、仕事や生活に上手に役立てないともったいない!

と、改めて痛感したのでした。 (新聞記事は、日本経済新聞 9月25日朝刊より)

 

                           2012年9月27日 白池 記