宋文洲さん(ソフトブレーン創業者)のセミナー

先日、憧れの経営者・宋文洲氏のセミナーに行ってきました。

 宋さんが憧れの人となったきっかけは、バンコクのチャイナタウン。

あの活気に満ちた商売人の街に滞在して「中国人ビジネスマンが書いた本を読みたい」と思い、

帰国後本屋さんで物色して見つけ出したのが、宋さんの著書の一つ、「ここが変だよ。日本の会社」

「きれいごと」が一切ないお考えに心酔し、それ以来、宋さんの「おっかけ」状態・・

宋さんのメルマガとツイッターは、心の支えになっています。

地元大阪で、生・宋さん節を拝聴できる機会はめったにないので、

かぶりつきの席でセミナーを聞いてきました


セミナーのタイトルは、「関西人は国際人」

真の国際人とは、「異なるものに対して寛容である」こと・・ 

日本人の中では、関西人がその素質を持ち合わせている・・言っていださってました。


そして、一番強い人間とは、なんといっても「どこへ行ってもやっていける人間」だと。。


 実際、宋さんの小学生のお子様方は、現在北京のインターナショナルスクールで

お勉強されているとか。。  北京の学校に変わられてからのお子さんの変化のご様子は、

非常に興味深いものがありました。

やはり、素敵や・・・。

すべてが、現実・本質というお話を伺い、エネルギー満タンになれました!

                        2012年6月7日 白池 記