誤って貼ってしまった印紙税の還付

 印紙を貼った文書が次のような事になった場合、以下の手続きをすれば、

貼った印紙の金額の、還付を受けることができます。

 

 {還付の対象となる事由}

1.印紙を貼った文書が、破損、書き損じ、汚れ等で、使用する見込みがなくなったとき

2.印紙を貼る必要のない文書に印紙を貼ってしまったとき

3.所定の額を超える印紙を貼ってしまったとき

                       などです。 

 

 {必要な手続き}

1.印紙税過誤納[確認申請・充当請求]書に、必要事項を記載する。

    書面は、国税庁のサイトからダウンロードできます。

                   ⇒ 国税庁HP

    *書面には、代表者の印が必要です。

    *還付金は金融機関の口座に振り込まれますので、振込口座番号等を

     記載する必要があります。

 

2.還付の対象となる文書の原本 を添付する。

 

   上記の書類を、所轄の税務署に提出します。