エコカー減税とエコカー補助金について

ひらめき補助金は、予算枠が超えたため、

平成22年9月7日 申請分をもって終了しています。

→詳細は、経済産業省のホームページをご参照ください。


6月19日にエコカー補助金の申請受付が始まります。

そこで、エコカー減税・エコカー補助金の概略をご説明します。

【エコカー減税】・・・環境対応車普及促進税制

・対象となる車・・・電気自動車、ハイブリッド車、

            低燃費かつ低排出ガス車等

・減税内容・・・自動車重量税及び自動車取得税が

           免税又は50〜75%軽減

・適用期間

〈自動車重量税〉平成21年4月1日から平成24年4月30日まで
       
〈自動車取得税〉平成21年4月1日から平成24年3月31日まで

・減税額の目安・・・参考までにプリウスLの場合、

            減税額は144,500円、となっています。

            (メーカー希望小売価格2,050,000円 税込)


※詳細につきましては、国土交通省のホームページをご覧下さい。

 また、各自動車メーカーのホームページにも

     大変解り易く解説されています。


【エコカー補助金】

・適用期間・・・平成21年4月10日から平成22年3月31日まで

(注1)4月10日に遡って適用されます。

(注2)但し期間中でも、
予算枠3,575億円が全て交付された時点で、

 終了となります。 (景気対策です。)

 ひらめき 補助金は、予算枠が超えたため、

   平成22年9月7日 申請分をもって、終了しています。

   → 詳細は、経済産業省のホームページをご参照ください。




古い車を廃車する場合と、そうでない場合とでは

補助金の額が異なります

1、期間中に13年に達した車の廃車を伴う新車購入の場合

・適用対象車・・・「平成22年度燃費基準」の達成車

・補助金額・・・普通車250,000円、軽自動車125,000円


2、経年車の廃車を伴わない新車購入の場合

・適用対象車・・・「平成17年排出ガス基準75%低減レベル」をクリア

           かつ「平成22年度燃費基準+15%以上」の達成車

・補助金額・・・普通車100,000円、軽自動車50,000円


〈エコカー補助金の留意点〉

・上記の車以外に、

「トラック」「バス」も補助金の対象となっています。

・現金購入のみならず、ローン・割賦・クレジット

により購入された車も、補助金の対象となります。

・エコカー減税とエコカー補助金は併用可能です。


※詳細につきましては、
国土交通省のホームページをご覧下さい。

また、各自動車メーカーのホームページにも

     大変解り易く解説されています。