損益計算書のやさしい見かた(損益計算書を読む時のポイント)

         損益計算書のヒナ型
                       自平成○年○月○日
                       至平成○年○月○日
          (単位:千円)

科目

金額

売上高

    100,000

売上原価

    80,000
  売上総利益   20,000

販売費及び一般管理費

  12,000
  営業利益   8,000

営業外収益

     
  受取利息配当金 90  
  その他 30 120

営業外費用

     
  支払利息 350  
  その他 170 520
    経常利益   7,600

   特別利益

     
           固定資産売却益 800 800
 

特別損失

     
                固定資産除却損 900 900
      税引前当期純利益   7,500
               法人税等   3,000
      当期純利益   4,500

 

〈各利益の解説・・・上の方から順番に解説しています。〉

1売上総利益

・・・売上高から売上原価を差し引いた

   大雑把な利益(粗利益)です。

   粗利益率=売上総利益20,000÷売上高100,000

         =20% 
です。


2営業利益

・・・主たる営業活動で稼いだ利益です。


3経常利益(最も大切な利益です)

・・・財務活動等も加味した経営活動

       
で稼いだ利益です。


4税引前当期純利益

・・・臨時的で特別な損益を加味した

  法人税等の税金を控除する前の利益です。


5当期純利益

・・・法人税等の税金を控除した後の

   最終的な利益(会社に残る利益)です。


〈損益計算書を読む時のポイント〉


 
u   
営業利益」に御注目ください!

本業でどれだけ儲けているかがわかります!


u    経常利益」は一番大切な利益です!

通常の営業活動によってどれくらい

儲けたかが
明らかになります!

毎年獲得可能な利益の目安となります!

融資審査の際にも重要ポイントの利益です! 

来年も一年同様な経営を行えば、

7,600千円の経常利益が見込めます。