青色申告特別控除で節税が実現!

個人事業主の皆さんへ。

パソコン会計で、経費節減・節税につながります。

青色申告の届をして、複式簿記で帳面作成すれば、実際の経費とは別に、65万円の経費が認められます

・課税所得が250万円の方で、所得税・住民税合わせて、約、12万5千円の節税になります。

・税金だけでなく国民健康保険料の引き下げも実現できます。

会計ソフトで帳面を作成すると、簡単に複式簿記の帳面ができます!
(借方とか貸方とかの簿記の知識も不要です)

*青色申告の適用を受ける場合は、「青色申告をしたい。という届出書」を、税務署に提出しなければなりません。


新規開業の方は、開業から2ケ月以内に、既存の事業者の方は、その年の3月15日までに提出する必要があります。

(既存の事業者の方は、21年3月16日までに届出書を提出することで、平成21年分の確定申告から青色申告にすることができます。

 

*また青色申告の適用を受けるためには、帳簿や領収証など、7年間保存しなければなりません


「難しそうだから・・・」ということで、白色申告にされている事業主の皆さん!

パソコン会計で帳簿を作成する方が、

ずっと簡単で、早く、帳面作成できますよ。  しかも税金と国保が安くなります。

また、青色申告には、この他にも色々な税務上の特典があります。

この機会に、会計ソフトの導入による青色申告を、ご検討されてはいかがですか?