原材料価格高騰対応等緊急保証制度が創設されました

 中小企業向けの緊急保証制度創設exclamation×2    

 

経済危機対策に伴い、内容が拡充されました!平成21年4月27日から) 

                                  ⇒詳細はこちら

 

原材料価格高騰対応等緊急保証制度

6/23〜新たに指定業種が追加になり、合計781業種になりました! 追加指定業種のリストはこちら(中小企業庁HP)

 

指定する事業を営んでいる中小企業者で、最近3か月間平均の売上高又は粗利益率又は営業利益率が、前年同期比マイナス3%以上*等の条件を満たすもの。

指定する事業を営んでいる中小企業者で、製品等原価のうち、20%を占める原油などの仕入価格が、20%上昇しているにもかかわらず、価格に転嫁できないもの。                                       

*計算例 最近3カ月の平均粗利益率が33%で、前年同期が35%の場合 

       ・・・・(35−33)/35×100=5.7%≧ 3%  (認定基準クリア)



責任共有制度(信用保証の内80%が保証協会、残りの20%を金融機関が責任をとるという制度)の適用はなく、100%が信用保証協会の保証になります。


申込方法⇒                                     本店所在地の市町村の担当課に、緊急保証の認定申請書を提出し。認定を受ける。 その後、所在地の信用保証協会またはご希望の金融機関で融資を申込む。

 ひらめき当事務所への緊急保証制度に関するご相談はこちら

 

☆詳細は、中小企業庁のHPを参照ください

指定業種については、こちら

問い合わせの窓口は、全国の信用保証協会となります

緊急保証制度に関するO&A(中小企業庁のHPより)